MENU

Education 教育研修

宏潤会が求める人材像

Patient Firstのために、多職種協働による
高度医療と地域包括ケアを、誠実に実践する人

宏潤会ではこの人材像のもと、人財マネジメントシステムと教育制度の拡充を図り、
さまざまな教育研修・自己成長の機会を設けています。

オリエンテーション

新入職の際には、宏潤会のめざすものや社会人・医療人としての心得などについての集合研修、大同病院を知っていただくためのワークショップ、業務改善の基礎となるQC基礎講座などを行います。

階層別研修

職能に応じたキャリアアップ支援として、階層別教育制度を設けています。
自身の仕事に誇りを持ち、人と協力し、自ら考え、自ら行動できる人材の育成をめざします。

  • ロジカルシンキング
  • タイムマネジメント
  • コーチング
  • コンプライアンス
  • リーダーシップ
  • プレゼンテーション
  • 管理者講習  など
必須研修

病院として研修機会を設けることが必須とされているテーマについては年2回、全職員を対象とした研修会を実施しています。24時間365日稼働する当院においては、実際の講演のほか、リアルタイムWeb視聴、ビデオ配信、e-ラーニングなどさまざまなツールを駆使して、それぞれにあった形で学んでいただけるように配慮しています。

  • 医療安全
  • 感染対策
  • 臨床倫理
  • 個人情報・プライバシー管理(年1回)
さまざまな研修会・研究会

医療や地域包括ケアに関する研修会を随時行っています。広く院外から著名な講師を招くことも多く、専門知識を深めるとともに、職種の垣根を越えて幅広い見識を身につけることができます。地域の医療・介護・福祉関係者の方々にオープンとなっている研修会も多数開催され、地域の人材交流の場ともなっています。

学会参加・発表奨励

学会等に参加する場合、年2回まではその費用を法人が補助し、奨励しています。発表をする場合には回数の上限はありません。個々がプロフェッショナルとして成長していくことに対し、宏潤会はサポートを惜しみません。

PAGETOP