MENU

INTERVIEW 15

大切なのは向上心と
コミュニケーション

だいどうクリニック健診センター
診療放射線技師
S.G 2016年入社

受診者に負担の少ない検査を目指す

 だいどうクリニック健診センターでは企業の定期健康診断や人間ドック、がん検診を行っています。午前中は胸部のレントゲンや胃のバリウム検査、マンモグラフィの検査、午後からは医師が読影した結果の確認や報告書の作成をするのが日課です。検査は受診者さんに負担がかかるものが多いため、気分が悪くなっていないか、痛いところはないかなど、常に声かけをしながら進めるように配慮しています。また、当センターでは1つのフロアですべての検査が行えるようになっており、スタッフ同士で声をかけ合いながら、常に連携してスムーズに検査を受けていただけるように配慮しています。

毎年恒例の社員旅行は、職種関係なく親睦深める機会に

 検査を進めるスタッフは職種もさまざまで、マンモグラフィの画像やエコーの画像について検査技師さんなどに話を聞くことができてとても勉強になります。職場全体で見ても、医師、看護師、検査技師等、職種が違っても分け隔てなくコミュニケーションを取ることができ、意思疎通がしやすいです。受診者さんに気持ちよく健診を受けてもらうためにも、こういった職場の雰囲気はとても重要だと思います。福利厚生が充実しているのも嬉しく、社員旅行では一昨年は北陸、昨年は香港に行きました。普段一緒に働いている方々だけでなく全く別の部署の方々とも、職種関係なく親睦を深めるいい機会となっています。

自身のスキルアップと受診者に寄り添う気持ちを大切に

 健診センターでは定期的に乳がんカンファレンスを行っています。症例について医師、病理医、検査技師、放射線技師で情報共有する場になっており、自分自身のスキルアップにつながっています。
 女性技師の先輩方はA判定の検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師の認定を持っている方ばかり。そんな先輩方に親身に教えてもらえることはとても心強いです。私も先輩方を見習ってスキルを上げたい。また受診者さんに寄り添うことも忘れず、「だいどうクリニックで健康診断を受けてよかった」と、思ってもらえるよう努力していきたいと思います。

求人情報Recruit

診療放射線技師 新卒採用 正社員 名古屋市南区(白水町)
診療放射線技師 中途採用 正社員 名古屋市南区(白水町)

VIEW MORE

People

宏潤会ではたらく人たち

VIEW MORE

PAGETOP