MENU

INTERVIEW 14

サークル活動や勉強会が
士気を高めてくれる

大同病院
事務員
T.E 2009年入社

事務員は縁の下の力持ち。病院経営に直結する仕事

 医事課は「入院係」「外来係」に分かれており、私は入院係に所属しています。主な担当業務は、入院患者さんに対する診療費の算定・請求を行っています。また、保険請求業務では、窓口で自己負担額をお支払いされた以外の診療費を1カ月ごとの診療行為にまとめ、診療報酬明細書(レセプト)を作成し、保険者に請求しています。経営関連の会議に参加することもあり、医事課の請求業務は病院の収入に直結しているということを改めて実感します。事務員は診療行為を行いませんが、病院を縁の下で支えているという自負をもって仕事をしています。

オーケストラ部のメンバーとしてクリニックや老健で演奏会

 私は大学でオーケストラ部に所属していて、先輩が大同病院のオーケストラ部で、病院や施設などで演奏会を行っているという話を聞いていました。大学時代にも病院や施設でコンサートを行い、患者さんに喜んでいただいたことがあり音楽の可能性を感じていましたので、卒業しても音楽活動を続けたいと思い、宏潤会に入職しました。宏潤会のオーケストラ部では、春と秋は老人保健施設や特別養護老人ホームにてコンサート、夏と冬はだいどうクリニックでコンサートをしています。入所者さんや患者さんが一緒に口ずさんでくれたり、ときには涙を流して喜んでくださることもあり、とてもやりがいを感じています。

患者ファーストの観点から、サービスの満足度を追求

 当院ではさまざまな医療チームが活動しており、医事課としてはチーム医療の実績を取り漏らさないよう点数化することに取り組んでいます。また、患者さんには請求内容が分かりやすいような説明を心がけ、相手の視点に立った対応を大切にしています。医事として提供できる保険制度や助成制度などの情報についても患者さんに説明し、サービスの満足度が上がるよう努めています。診療行為の請求においてもいろいろな医学的知識が必要と感じています。院内では日々さまざまな勉強会が行われているので、事務職に関係のない勉強会にも積極的に参加して、学ぶようにしています。

求人情報Recruit

事務員 中途採用 正社員 名古屋市南区(白水町)
事務員 中途採用 正社員 名古屋市南区(白水町)
事務員 中途採用 正社員 名古屋市南区(白水町)
事務員 中途採用 パート社員 名古屋市南区(白水町)

VIEW MORE

People

宏潤会ではたらく人たち

VIEW MORE

PAGETOP